金沢レセプト債訴訟・消費者問題

消費者問題のほか集団訴訟事件に関する報告などを取り上げています

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券らの代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第30準備書面等のほか,被告会計事務所から提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

 また,竹松証券宛ての文書提出命令申立てについては,双方から意見が出され,今後,裁判所において文書内容を確認するイン・カメラ手続を行う予定となりました。

 さらに,一部の証拠収集に関する進行状況等についても報告がなされました。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続) 

     11月18日 午前11時

 令和2年

   1月20日 午前11時

   3月16日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました)

  2 次回期日の予定 

 原告側で,従前から継続している書類等の取り寄せについて,手続を進めており,ほぼほぼ作業は終了しつつあるという段階です。

 争点整理も終盤段階に入ったと思いますが,上記の書類等の取り寄せやそれに基づく主張補充等が残っているため,もうしばらく争点整理手続が続く見込みです。

 

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券らの代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第29準備書面等のほか,被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

 また,前回期日までに,竹松証券宛ての文書提出命令申立てを行ったものの,その反論書面等が提出されない状態が続いており,竹松証券から約2週間程度で提出されることとなりました。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続) 

   9月19日 午前11時

     11月18日 午前11時

 令和2年

   1月20日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました)

 2 次回期日の予定 

 原告側で,従前から継続している書類等の取り寄せについて,関係者に確認するなどして,各手続を進めていく予定です。

 争点整理も終盤段階に差し掛かってきたとの印象を受けますが,一部の証拠収集等やそれに基づく主張補充等が残っているため,もうしばらく争点整理手続が続く見込みです。

 

弁護団事務局変更のお知らせ

 当職は,本年4月末日の執務を最後に,「弁護士法人まこと共同法律事務所」を退所し,同年5月より,下記「山﨑法律事務所」において執務を行うこととなりました。そのため,レセプト債被害対策弁護団の事務局についても,下記「山﨑法律事務所」に変更となります。

 レセプト債に関する事件は,当職が引き続き弁護団事務局長を務め,また,弁護団における依頼者の連絡窓口となってきた担当弁護士にも何ら変更はありませんが,今後の弁護団事務局からのご連絡等は,下記「山﨑法律事務所」からのご連絡となりますので,ご承知おきください。

 依頼者のみなさまにはご不便をおかけいたしますが,よろしくお願いいたします。

 

(山﨑法律事務所の連絡先等)

〒920-0902

 金沢市尾張町一丁目7番1号 山﨑法律事務所

TEL 076-232-0900 

FAX 076-232-0932 

 

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券らの代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第28準備書面等のほか,被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

 また,今回,新たに竹松証券宛ての文書提出命令申立てを行ったので,期日間にその審理等も行われる予定です。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続) 

  平成31年

   7月11日 午前11時

   9月19日 午前11時

     11月18日(今回の期日で新たに指定されました)

 2 次回期日の予定 

 原告側で,従前から継続している書類等の取り寄せについて,関係者に確認するなどして,各手続を進めていく予定です。

 また,期日間で,さらなる各種証拠収集に関する手続が進められる予定で,それに基づく主張について準備を進めていく予定です。

レセプト債・期日報告

≪弁論準備手続期日≫

 本日午前11時から,第1次~第3次訴訟の弁論準備手続(テレビ電話会議)が行われました。

 期日で金沢地方裁判所に出廷したのは,竹松証券らの代理人のみで,その他の代理人は東京地方裁判所に出頭してテレビ電話回線を通じて期日が行われました。。

 期日では,原告から提出された第26,27準備書面のほか,被告らから提出された反論の準備書面がそれぞれ陳述されました。

 今回の期日でも大量の書証を提出しましたが,期日間で,さらに書類取り寄せ等の手続を進めていく予定です。

 

≪今後の予定≫

1 期日指定(いずれもテレビ電話会議システムを利用した弁論準備手続) 

  平成31年

   5月13日 午前11時

   7月11日 午前11時

   9月19日 午前11時(今回の期日で新たに指定されました)

 2 次回期日の予定 

 原告側で竹松証券の主張に対して再反論を行うとともに,取り寄せた書類等に基づく主張を提出する予定です。。

 また,期日間で,さらなる各種証拠収集に関する手続が進められる予定で,それに基づく主張について準備を進めていく予定です。

証券ジャパンへの事業譲渡について(2)

 上記事業譲渡について,現在,弁護団において検討を進めております。弁護団の方針が固まり次第,おって,依頼者宛に直接,ご連絡を差し上げる予定ですので,もうしばらくお待ちください。

 また,前回のブログで報告した竹松証券株式会社及び株式会社証券ジャパン宛ての「同意書・受領書」の提出を求められている件については,「提出してもよい」との判断となったので,ご提出いただいて構いません。

 なお,ご不明な点等については,各担当弁護士宛にお問い合わせください。

証券ジャパンへの事業譲渡について

 竹松証券株式会社から株式会社証券ジャパンに対して事業を譲渡するとの報道がなされました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO4117015012022019LB0000/

 

 上記事業譲渡について,現在,弁護団において情報を収集するなど調査を進めております。弁護団の方針が固まり次第,依頼者宛に直接,ご連絡を差し上げる予定ですので,もうしばらくお待ちください。

 また,竹松証券から,竹松証券株式会社及び株式会社証券ジャパン宛ての「同意書・受領書」の提出を求められているとの情報もありますが,こちらについても弁護団の対応方針が決まり次第,依頼者宛に直接,ご連絡等を差し上げる予定ですので,現時点では,提出しないようお願いします。

 なお,ご不明な点等については,各担当弁護士宛にお問い合わせください。